メールレディのキャラ設定の注意点

メールレディをする際には、キャラ作りは重要です!
より男性から気に入られるようなキャラ作りをした方が、男性からの反応も良いですし、稼げます。
しかしそのキャラ作りの際にも、注意点があります。
あまりに実際の自分とかけ離れたキャラ設定にしてしまうと、後でボロが出る可能性があります。
完全に割り切ってやれる!という人は問題ないですが、プライベートと混ざってしまい、後でボロが出てしまう人もいます。
なので、実際の自分とはかけ離れすぎないキャラ作りをした方がいいと思います。
例えば、実際の自分が28歳の主婦だとします。
しかし、20歳の大学生、独身と設定してしまうと、実際の自分とは全く違う人物のため、会話にリアリティもないですし、嘘というのがばれてしまう可能性もあります。
メールレディをする際にはキャラ作りも大切ですが、あまりに実際の自分とかけ離れた設定は避けましょう。
信用がなくなってしまい、せっかくのお客さんを逃してしまうことにも繋がってしまいます。
メールレディのキャラ設定の際には、実際の年齢±3歳程度にし、職業などもあまり異なるものにしない方が、会話にリアリティが生まれます。
自分をよく見せるために過大な嘘をつく人がいますが、それでは長続きしません。
愛されるキャラクターになるためにも、多少の嘘はいいとしても、ばれる恐れがある嘘はつかない方が無難です。
楽しい会話が出来るメールレディになるためにも、実際の自分とあまりにかけ離れた設定はしないようにしましょう!

コメント 停止中